SSブログ
前の10件 | -

スピードスケート | 冬季オリンピックの準備


本当に、、、
本当に、、、
本当に、、、

忙しい毎日でした、、、



4年に一度のイベントで、わかりきったことなのですが、
こちら葛飾区亀有公園前派出所の日暮寝男のように、、、
(わかりますかねーーーー!?)




本当にこの年の春~夏は忙しいです。



当然シーズンが終わった後に皆さんブレードを送ってきてくださり、
早めに加工をしてお返しするのですが、
夏の合宿前に「再度、、、」がほぼ100%。
「ついでに予備、、、」




だいたい、20~30セット待ちなのですが、
オリンピックイヤーは30~40セット、
瞬間的には40セットを超える加工待ちの状態です。





それでも、なんとか皆さんのリンク開きに間に合わそうと
ギリギリですが、お届けできているかなといった状態です。





本州もだいぶ寒くなってきました。
北海道のお客様からはもう寒いと、
長野の合宿先も夜は寒いと、
シーズン開始しましたね。





燃えてきました。






心を燃やせ
歯を食いしばって前も向け
時間はまってくれない



オリンピックに届かなかった選手に向けては、



もっともっと成長して、
君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ




by 煉獄杏寿郎
(出展、鬼滅の刃 無限列車編)





何度も何度もDVDを見ています




ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************


コメント(0) 

スピードスケート | 今年はICON?

白井健三選手が引退しましたね
まだまだ若く、まだまだ活躍できるかなと思いますが、
モチベーションの維持が難しかったのでしょうか、、、
「突き抜けた技術」というのは個人的に大好きでしたので
とても応援していた選手でした




スピードスケートでも同じ見方をしていまして、
パーシュート専門 とか
ショートトラックの リレー専門 とか
短距離専門 とか
スタート専門 とか
ある領域で尖りすぎてる選手は
ものすごく魅力を感じます。





シーズンが近づいてきました。
オーダーが日に日に多くなってきて、
忙しくしています。




今年は例年に比べて
ICONのオーダーや問い合わせが多いです




アイコンとサファイアの違いですが、
サファイアは技術がないと滑れない とか
サファイアは足にくる とか
いろいろな情報が飛び交っています。




これらについて少し述べようかと思います。







足に来る、足にこない とは何か





この答えにすぐに「技術」を持ってくる方います。
上級者じゃないと使いこなせないとか、、、






わかりやすいところから行きましょう





「重さ」とかどうでしょうか?
陸上でも思い靴を履くと足に来ますよね?
全く同じロック、全く同じ曲げが入っていたとしても、
「重い」と「軽い」では偉い違いですよね






では、重さがまったく同じ場合はいかがでしょうか
「長さ」はいかがですか?
接氷時間が長いということは、
それだけ長く筋肉に負荷がかかりますから、
足にきますよね??
0.5インチ違うと、それはそれはまったく別物です






では、重さも長さも同じだったらいかがでしょうか?
「曲げの強弱」はいかがですか?
曲げの強いブレードは、曲がりやすいですが、
「曲がろうとする力」が足にかかりますので、
当然足にきますよね?









では、重さも長さも曲げも同じだったらどうでしょうか?
ブレードの取付位置なんていかがでしょう
これも細かいですよーーー
まずは左右です
イン側に0.1mm振ってみてください
まったく別物なくらいに足にきますから
逆にアウト側に0.1mm動かすと、
抜けやすくなります
引っ掛かりすぎるなー、足にくるなーと思ったら
アウト側に動かしますし、
もっと引っ掛かってほしい!!と思ったら
イン側に動かします










前後の取付位置はどうですかね?
皆さんのブレードは後端から前端まで使えていますか?
取付位置によっては、
後端まで使えていない場合が多いです
(真ん中に装着している場合は特に)
ブレード全体が使えるように、
ブレードを前方に動かしてみてください






ブレード全体が使えるようになりますから
これまでよりブレードの使う面積が増えるということは、
それだけ足に来ます。






それでは、「構造」はいかがでしょうか
ブレードを上から見てみましょう
チューブについて
サファイアの方が横に広いですよね、
左右の剛性が強いことがわかります。
左右の剛性が強いということは、
着氷時の力のかかり方が、
ブレードの意図する力のかかり方をしない場合、
ブレードに「もっていかれます」
つまり足にきます。






アイコンの方が剛性が低いので、
選手の意図した方向に力がかかります。
足にこない代わりに、「間違った力」が
氷に伝わり、スピードをロスしてしまいます。










これまでも何度も申し上げているように、
道具は、素材と構造で決まります。







道具の名前では決まりませんよ(^^






************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 

スピードスケート | インソールの重要性3

一気に暑くなってきましたね、、、
練習量が減ってしまいます。




毎年申し上げていますが、
環境整備というのは非常に重要です。
涼しい環境を探す、
涼しく身体を動かせる衣類を着る、






スポーツ競技も仕事も勉強も、
量です。間違いなく量です。
この量をどうすると確保できるかを
考えることが重要です。




怪我をしないというのも
量を確保する というのと同義ですからね






さて、量を確保する というのと
インソールを入れる というのは、
密接な関係があります。





結構な問い合わせやご質問がありましたので、



皆さん、

興味はあるけど、
何を選んだらわからない ということがよくわかりました。






また、パフォーマンスの向上を目的にインソールを考えて
らっしゃる方が多いなということもわかりました。






インソールに求める機能については
結論から申し上げると、
疲労度の違いです。
(身体の矯正含む)






疲労が溜まらない、溜まりにくい、
ということは、それだけたくさんの練習量を
こなせます
もう1セット、もう1本の積み重ねですね




プロサッカー選手の
三浦知良選手のCM(セサミンEX)のようにです
「カズさん、、、上がりましょうよ」
「おれはもう少し、、、うまくなりたいからさ」
見るたびに鳥肌が立ちます、、、
かっこいいですよね、、、






インソールに求められる機能は、
大きく3つです





1つは矯正力
基本的にはアーチを支えて、
正しい姿勢になれるように矯正してくれます。
各メーカーの技術力が結集しているのはこちらです



2つめは
パフォーマンスの向上です。
身体から繰り出される力を地面に伝える接点は
足の裏です。
(スピードスケートの場合はブレード)



この面積が広ければ広いほど、
伝えられる力はより大きくなります





つまり、インソールは足型にあっている方が間違いなく良いのです。
空洞があると、その部分は力がかかっていませんからね






インソールも、
スピードスケートの靴も、
足の裏の足型をいかに「考え方をもって」とるか
ということが非常に重要なのです。






狂ったようにいろんなメーカーのインソールを見てきましたが、
お勧めは、




スーパーフィートのカスタムカーボンですかね
大手のスポーツ量販店でも扱っているお店もありますので、
聞いてみてください





グリーンを進めてくる業者が多いですが、
カーボンや一番足の動きに自然です




グリーンは矯正されすぎるんですよね




ブラックは素材の強度が少し不安です。





カスタムができなければ、
インターネットでの”トリム”シリーズでもよいです
こちらなら7500円くらいで購入できます。




同じくお勧めはカーボンです





また、足型を熱成型でとってくれるシリーズとしては
SIDAS(シダス)というドイツのメーカーのものもあります
こちらは足型をとってくれる費用も入れて、
だいたい12000円くらいです





フィット感は圧倒的にこちらがよいです。
強度が少し不足しますが、
それでも素晴らしい機能を有しています





費用度外視!!
健康的、疲労がたまらない身体を!!
なら、NWPLのオーソティックスです。
インソールだけで8万円と非常に高額ですが、
ものすごい機能です。
成長期が終わったなら、これを普段履きの靴から
ずっと使い続けていれば、
姿勢の矯正は自然になされます。
素材を選べるのですが、
ファブリックが一番滑らない素材で、
お勧めします。





ビニールを進められますが、
こちらは少し滑りますので、あまりお勧めしません







見て、触って、使ってみた結果ですので、
なかなか信ぴょう性がありますよ






トップ選手は、
練習して当たり前
もっともっと上手になりたいから、
もっともっと練習したいのです、
もっともっともっともっと練習したいけど、
疲労と怪我のことを考えて、
計画的に練習に取り組んでいます






このあたりをもっともっと突き詰めていくと、
サプリメントやマッサージ、ストレッチなど、
まだまだやるべきことがたくさんでてきますよ






************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************




コメント(0) 

スピードスケート | インソールの重要性2

梅雨ですね、、、
各地の緊急事態宣言も延長ということで、
余談を許さない状況です。


そんな中でもやれることをきちんとやる
心は絶対腐らせない
ようにしなければパフォーマンスは確実に落ちてしまいますので。



大好きなスポーツ選手の一人にテニスの伊達公子選手がいるのですが、
先日読んだ記事に、彼女らしいスパッとした記事がありました。
せっかく時間ができて、徹底的に身体を追い込めるのだから、、、
といった内容でした。



練習を積んできたかは身体を見たらわかる というのは本当にそう思いますよ




さて、インソールのブログを上げましたら、
思いのほか反響が多かったです。
いろんなお問い合わせをいただき、
それぞれに魂を込めて御返信させていただきました。






インソールの役割は、
「身体をきちんと矯正する」ための道具です。



かつて、レオナルドダビンチが
「足は人間工学上最高傑作であり、最高の芸術品である」
が仰っていたとのこと




足の縦、横、斜、のアーチが見事に機能することで、
人間は2足歩行であるけています。



このアーチが崩れる ということは、
2足歩行のバランスが崩れる ということと同義になります。
2足歩行のバランスが崩れると、100%身体のバランスが崩れます。
(スピードスケートの競技性上、絶対に身体のバランスは崩れますが、、、)



身体のバランスが崩れるというのは、
身体内での力のかかり方が崩れることから、
なにより怪我に繋がります。




身体のバランスが整っているということは
身体内の力がスムーズにかかりますから、
運動パフォーマンスももちろん上がります。



スケート靴やブレード、
インソールもですが、
「タイムがあがる」とかそういった謳い文句で
宣伝されていますが、





当ショップの切り口は、
やはり
怪我の防止です




速くなるのは、練習以外ないです。
いかにハードな練習量をより多くこなすか






これに尽きます





「効率的な練習」ももちろん大事ですが、
これは練習量の上に成り立つ言葉であり、
練習量を抜きにして効率的な練習を言う選手は
まったく速くなりません。





勉強も同じですよね





話がそれました。
悪い癖です、、、
もとに戻します。
練習量を確保するには、
絶対に避けなければならないのが、
怪我と疲労です。




怪我は、その時点で練習ができなくなります。
疲労は、溜まった時点で練習ができなくなります。




この二つを避けることは、
つまり、練習量を確保することができるのです。





そのために、身体のバランスを整える最も大事な機能である
足のアーチの確保をインソールが働いてくれるのです





では、街のスポーツ屋さんにあるものならなんでもいいのかというと
そうではありません。
(いれないより入れた方がもちろんいいですが)





そこも拘りましょう!!




また次回の記事で書きますね!!




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************




コメント(0) 

スピードスケート | インソールの重要性

一気に暑くなってきましたね
30度を超えると、さすがに「焼かれてるな、、、」と感じます。
その中、コロナ禍による緊急事態宣言の拡大加速は
心配になってきます。



練習環境の縮小や、練習の中止といった声も届き、
満足な取り組みができないことを悔やみます。



原動力である、モチベーションの低下が
一番懸念されますね


モチベーションの低下は、
レベルの向上だけでなく、
怪我も誘発しますから





最近狂ったように勉強していることがあります




それはインソールです。




皆さんの運動靴やビジネスシューズや、
スケート靴にインソールは入ってますか?




サッカーでも野球でも陸上、バレーボール、
バスケットボール、
これらのTOP選手の靴には必ずインソールが入っています。



私も現役時代に、
拘ってらっしゃる選手の勧めもあり、
足型のスケート靴にインソールを入れてました。


厳密言うと、
オリジナルのインソールの上に足を置き、
そのまま石膏で足型を取りました。
履き心地も抜群でものすごく気持ちよく滑れていました。




これぞ自分のスケート靴だ!!と感じましたよ




今も私のスケート靴は、
BONTのZをセミカスタムオーダーし、
(既製品よりほんの少し高いくらいです)



甲高幅広なので、横サイズをワイド、
インソールスペースを確保
としてオーダーし、BONTの熱成形インソールを
入れています



素晴らしい履き心地です。
足の側面は靴紐でどうとでもなります。
足型でも同じです。
裏はきちんと足型を取らないと
ダイレクトに自分の力を氷に伝えることができません



餅は餅屋
靴は靴屋
インソールはインソール屋




他競技を見ても、
靴とインソールは別々の業者が担っていることがほとんどです。
フィギュアですらそうです。






なのにスピードスケートの世界は
未だにインソールが普及していません。





過去、質問をしたことがあるのですが、
その時には、「きちんとアーチを出してるから大丈夫だ」と
回答が来たことがあります。




言葉は合ってます





でも





その言葉の深さを理解して発せられたのかに疑問を持ちました





大のスポーツブランドメーカーですら、
独自ブランドのインソール開発に
とんでもない研究費と研究時間を費やしているのに、、、




このは半年で相当履き比べましたよ

スーパーフィート(グリーン、ブラック)
NWPL(オーソティックス)
シダス(モジューロ)
フージョンフレキシ(プロ)
BONTのオリジナルインソール


全て足型を取った
フルカスタムモデルを作り
履き比べました



結論から申し上げると、
日常で使うインソールとしては
物凄く高額ですが、NWPLが圧倒的に良かったです。



NWPLの廉価版がスーパーフィートなのですが、
こちらは少し材質が滑るなと感じました




履き心地という観点では、
シダスもなかなかでした。




専用の熱整形器具を使って、
完璧なまでに足型をとるので、
「スケート靴も熱整形が最高だ」と
言い続けている私にとっては、
素晴らしい結果でした





ただ、ここは履き心地
という観点でしか申し上げていないのですが、





そもそもインソールの各社のコンセプトというのを
深く理解しなければなりません。



単に履き心地の良いインソールであれば、
熱整形タイプのものを使えばそれで済みますので




次回は、インソールそのものの役割について
深く書きたいと思います




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 

スピードスケート | ロックとエッジ

本日は昼夜の寒暖差が非常に大きいとのことです。
体調管理はアスリートも仕事人も、最も重要なスキルです。
1枚多く、インナーシャツやトレーニングウェアも
暖かいものを使うなど意識を少し持つだけで、
風邪などの予防になります





さて、本日はロックとエッジの話です。






連日、どしどしメンテナンス依頼と
ブレードが送られており、
置き場がいっぱいな今日この頃ですが、





あるお客様とのやりとりです



********いただいたメッセージ**********
1シーズン使って、
ロックと曲げを図りましたら、
ブレがほとんどないので、
そのまま来季も使おうと思います。
外リンクで2日に1回の割合で研ぎましたが、
大きくロックの値が変わることはありませんでした。






**********当ショップからのお返事*********
ロックについてしっかり管理なさって何よりです。




我々は届いたブレードを添付ファイルのように、
ブレード側面の波形をとってエッジ部分がきちんと維持されているかを見ています。
キャプチャ.JPG



こちらのブレードは、
エッジ部分が摩耗しており(丸くなっており)、
研磨をしてもエッジがきちんと出ません。




サイドストーンがバリに当たらないからです。




エッジ部分が丸くなる理由は大きく二つです。
一つは、研磨頻度が少ないときです。
ロングトラックの方に多いのですが、
研磨を毎回すると引っ掛かりすぎるので、
2~3週間に1度しか研磨しないときです。
エッジ部分は練習によりどんどん摩耗されていきます





二つ目は、研磨技術です。
丸型の砥石を使っている方によくみられるのですが、
ブレードにかかる力のかかり方が、斜めにかかってしまい、
エッジ部分が丸くなってしまうのです。
当ショップがお勧めしているDMTの砥石を
使用していただいていれば丸くなるリスクは小さくなるのですが、
それでもきちんとしたエッジを維持するには
かなりの技術が必要です。




ダイヤルゲージでの管理は非常に重要な管理なのですが、
エッジ部分が丸くなっていても、
ダイヤルゲージはブレードの頂点をとりますので、
データは問題ない数値がでます。




つまり、
「きちんとしたエッジが形成されている」ことが前提で、
ロックゲージの管理が発揮されます。




これまでのブログやメルマガでも書いていた通り、
エッジの形成  が スピードスケートの命です。



むしろ多少ロックが崩れていても構わないくらいです。



このブレードのエッジ部分が丸くなっていることで、
オリンピックや重要な選考会の本番で転倒した選手や
スピードが伸び悩む選手を何人も見てきました。





必ずロックのメンテナンスを出した方がいいです!!!
と決して言っているわけではございません。





スピードスケートにおいて、もっとも大事なのは
「完璧なロック」もですが、
より大事なのは「完璧なエッジ」です
(もちろんロックも大事ですが)



なので当ショップは先ほどの図のように、



・エッジが部分が摩耗しているかどうか
・摩耗しているところをどこまで削って修正したか
・再度研磨加工施工時の側面状況がきちんとされているかどうか


を証明するために当該計測器を導入しています。




ちゃんと仕事してますよーーーという証明もですが、
魂込めて、ここまで仕上げてますので、
これでもかというほど頑張ってください!!
という想いを込めています(^^



ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************



コメント(0) 

スピードスケート | 歯医者から学ぶこと


シーズンが終わりまして、
続々とメンテナンス用ブレードが届いてきました。



毎年ゴールデンウィーク前までがぞっとするくらいの
ブレードで、文字通り泣きそうになります。



なんとか合宿に間に合わすよう、
コツコツとやっていきます。



ご依頼の場合は、遠慮なくお問い合わせください。
どこで買ったブレード、だれからもらったブレード というのは


一切気にしませんので!!!


速くなりたい気持ちを思いっきりぶつけてください。
魂を込めて全力でお応えしますので!!




さて、、、



先日歯医者に行ってきました。



実はその半年前にも行ってきたのですが、
そのときに歯石除去をしてもらい、
歯磨きの指導をしてもらいました。




なぜか無性に悔しくなり、
次回の検診までに全力で取り組み、
「みとけよ!!!」という想いで、
指導いただいた通りに、
全力で毎日歯を磨きました。



歯医者の先生からお勧めされた歯ブラシも使いました。




結果は前歯はほぼ合格
裏側はぎりぎり合格
奥歯の歯茎に近いところが不合格



でした、、、





めちゃくちゃショックでした、、、、






本当に真面目に、、、
先生から言われたとおり、
2〜3本をごしごし磨くのではなく、
1本1本を磨く感じで というのも意識してやったのに、、、





まあ、くだらない話はいいとして、
歯医者の先生から言われたのは
「歯ブラシがあたってませんね」とのこと




当ショップとこれまでやりとりした方は
この時点でなんとなく話したいことが分かったかと思いますが、
スピードスケートのサイドストーンも同じなんです





何度かブログの方でも紹介してきましたが、
横バリが落ちない理由は


サイドストーンが横バリに当たっていないから


です





サイドストーンの破壊力が弱いから
ではありません!!





横バリに当たりましたら、
だいたいどのサイドストーンでも、
綺麗に横バリは落ちます







それでは、サイドストーンの違いはなんなのでしょうか。






サイドストーンの違いは、
「横バリの落としやすさ」ではなく
「エッジ部分の仕上がりの違い」です。
当ショップのサイドストーンの仕上がりは別格です。





エッジ部分の側面は
「命」です
「大事」です





ここの仕上がりの違いは記録と直結します。
言い切れます





当ショップの
専用サイドストーン
ブレード加工
究極のブレード加工



すべて
研磨後にエッジ部分の側面部分を
「どれだけ高精度に仕上げることができるか」
に拘っていますので。






なので、もう一度いいます。
横バリは横バリに当てさえすれば
どんなサイドストーンを使っても落ちます。
やり方がわからない等ございましたら、
遠慮なくお問い合わせから、ご質問いただけましたら、
全力でご回答いたしますので
(もちろん当ショップのサイドストーンを買わなくてもいいですので!!)




ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。



次回の歯医者では必ず合格をもらうべく、
全力で歯を磨いています!!






コメント(0) 

スピードスケート | 2020/2021シーズン終了


暖かくなったり、寒くなったり、
体調管理が難しい毎日です。



先日東北で再度大きな地震があり、
自然の怖さを痛感させられました。




シーズンが終了した地域もあり、
毎日たくさんのブレードメンテナンスの依頼がございます。
毎年毎年増えており、
なんとかなんとか新シーズンに間に合わすべく頑張っております。





先日下記のようなお問い合わせがありました



「スピードスターさんで購入していないブレードも加工してもらえるのでしょうか」



答えは、




「まったく問題ありません」




です!!





商品は商品、加工は加工でやっております。

当ショップで購入したブレードも、
他ショップで購入したブレードも、
加工費は同じになりますので。
遠慮なくお問い合わせください。






TOP選手方は口コミで広がって、
毎年、ナショナルチームや強化選手方の使用率が上がってきています。
ブレード加工もですが、何よりうれしいのが、




研磨環境(研磨台や砥石、サイドストーン)を変えてくれたこと
です




ブログやお問い合わせ、お電話でのご相談を受けて、





ロックやブレードのブランドも大事だけども、
一番大事なことは研磨です。とお伝えして
研磨環境を変えたことで飛躍的に記録が伸びていることが
何よりうれしいです。




研磨の重要性は
アニメの鬼滅の刃でも書いてますね(^^)/




シーズンが終了しましたら、
心身のリフレッシュ、
頭のリフレッシュ、
道具のリフレッシュ、
次のハードなトレーニングを迎えられるように、
きちんと、意識的に、おもいっきりリフレッシュをすることです



我々は、これから山のようなメンテナンスをせねばなりませんので、
精一杯がんばります!!




今シーズンもお疲れ様でした(^^)/





ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。






************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************



コメント(0) 

スピードスケート | 2021年謹賀新年


新しい年が開けました
厳しい1年でしたが、
時間は進むものだなと感じる瞬間でした



そう




時間は進みます
何もしなければ、
頭も身体も衰えます




何かやれば、
やった分だけ血となり肉となります




社会の情勢は厳しいもので、
社会的な活動がまた止まる可能性があります。




こうなったらこうしよう、
こうなったらこうしよう、





過ぎ去った時間は戻ってきません。
1秒も無駄にしない時間の使い方を意識して取り組めば、
社会が動き出したとき、
一気に取り組んできたことが解放されます





スケーティングフォームの研究ももちろん大事ですが、
少し、目線を変えて、
「身体の使い方」など基本的なことの知識を深める為に、
本やインターネットで研究されるのも良いかもしれませんね



去年勉強したのは
 鴻江寿治先生の「うで体あし体理論」
 廣戸聡一先生の「4スタンス理論」
 小山裕史先生の「初動負荷理論」
等ですね




身体のそれぞれの関節の連携、
身体の動き方、
身体の動かし方、
などがものすごく勉強になります。




どの理論もものすごく深いですね、、、
何度も何度も読み込み、
実践してみました。




参考になりますので、
是非研究なさってみてください。




ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************


コメント(0) 

スピードスケート | 激動の2020年

大寒波の中、
各地方ものすごく寒い年の瀬をお過ごしかと思います。


2020年を振り返りますと、
オリンピックという大イベントが延期になるくらい、
とんでもない1年でした



丁度このころから、ニュースで取り上げられ、
あれよあれよという間に、
歴史的な大問題となりました。



そうはいっても、
自分自身や身内が感染していないうちは、
対岸の火事と思っていた節もあったのですが、
スピードスケートでもクラスターが発生し、
大きな大会が中止となりました。



その後も、
「同じことは絶対にあってはならない」という強い想いで、
大きな大会、地方大会問わず、
関係者の大きな協力をもって、
スピードスケートの大会が開催されていることに
多大な感謝の意を申し上げます




我々エンジニアのところには、
時間が取れるということから、
本当にブレードに対する勉強を一からしたいという
お問い合わせがものすごく多かったと思います。




ブレードを見た数は、
これまでの中で圧倒的な数でした。




当ショップも、ものすごい量のサンプルを
拝見することができましたので、
「今の日本のスピードスケートのブレードの状況とは」
というのがよくわかりました。



これは、ジュニアや初心者だけではありません。
皆さんがよくご存じのトップ選手や
強豪チームのコーチも含めて、


ブレードってなんだろう、
技術ってなんだろう、
スピードスケートってなんだろう


という問いを、
それはそれは深く研究されてました




やはり、TOP選手に連れて、
研究熱心ですし、少しでも速くなりたいと、
貪欲な気持ちは強いなと思います。
何度も何度も、
理解し、納得するまで質問が来ますので。
何度でも何度でも我々は大歓迎です。




一方で、ジュニアや初心者の方でも、
TOP選手以上に熱心な選手や保護者様がいらっしゃいます。
ものすごく期待したいですよね。
みるみるうちに結果を出してきますよ。




こういった選手や保護者様の数が
もっともっと増えてくるといいなと思います。





今年のサンプルの数は本当に自信になりました。
また、今年の結果も自信になりました。
間違いなく今の時点でも世界でダントツの技術力を持っていますが
2021年については、
我々はこれまで以上に素晴らしいブレードを提供できるように、
ますます研究してまいります。




2021年は観客を動員し、
スピードスケートの迫力ある競技を
一人でも多くの方にみていただき
一人でも多くの選手が「スピードスケートをやろう」と
思ってくれるような年になることを願います





ガキの使いも終盤を迎えています。
少し笑って2021年を迎えようと思います
2021年はたくさん笑える年がくると信じたいと思います。




2020年も大変お世話になりました。




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************



コメント(0) 
前の10件 | -